曽我正安堂について | 大阪府堺市中区の【鍼灸 曽我正安堂】は生理痛やめまいに対して1本の鍼に魂をこめて施術いたします。

曽我正安堂について

少数穴治療 ~堺市中区の鍼灸 曽我正安堂~

  • 少数穴治療 ~堺市の鍼灸 曽我正安堂~

病気というのは、身体がどこに向かえばいいのか迷っている状態でもあります。迷わないように一か所に絞ることで“より大きく”反応し、最短距離で改善に向かうことができます。

当鍼灸院は全身の状態を診て、最適な経穴(ツボ)を選び出します。
施術する箇所は1か所で、打つ箇所は多くても2~3か所です。鍼の種類も患者さんの体質に応じて使い分けますので、鍼が合わないという方もご安心ください。敏感な方や小さなお子様には「刺さない鍼」で施術していきます。

病を分析する

  • 病を分析する

鍼灸 曽我正安堂は、症状や施術内容を分かりやすく丁寧にご説明いたします。
これは、患者さん一人一人にご自身の身体の状態を理解していただくためです。当院にお越しいただく方のお悩みは人それぞれ異なり、全く同じということはありません。
なぜなら、生活習慣や日々の行動も人それぞれ違うため、それにより身体に現れる変化も異なるからです。

鍼灸 曽我正安堂では、その人に合わせた最適な施術をご提案いたします。
不安に思うことや疑問点などございましたら、どんなことでもお聞かせ下さい。
皆様に安心してお越しいただければ幸いです。

ひとりひとりに合わせた治療

  • ひとりひとりに合わせた治療

鍼灸医学の治療法は、古代中国で誕生しました。
長い年月をかけ発展してきた中国の伝統医学は中医学として集大成し、当院の鍼灸治療では、現代中医学を基本理論にしています。
東洋医学には三因制宜という考え方があり、同じ病気でも、“場所”により、“時”により、“人”によって、治療法が変わります。
日本では湿気が多いため、胃腸が弱りやすい傾向にあるなどです。
自然界の変化や生活環境、また性格なども考慮しながら様々な角度から「病気の原因」を探し出します。

体の状態を知る方法

  • 体の状態を知る方法

当院では、患者さんの身体の状態を知る方法として脈診、腹診、舌診等を行っております。

脈診とは・・・

脈拍を触診することで、問診をするだけでは得ることができない身体の内側の状態を知ることができます。

腹診とは・・・

お腹を見て身体の状態を確認します。
お腹には皮膚の色、艶や光沢などで病気の軽重が表れるのでとても大切な検査になります。
上下が分かれてお腹が出せる服装でお願いします。

舌診とは・・・

舌を見て身体の状態を確認します。
身体が不調な時は、舌の表面が黄色になるなど、きれいなピンクではなくなります。
コーヒーや飴などは舌に色をつける食べ物なので、来院前にはお控えいただくようお願いいたします。

しっかりとお身体の状態を確認するためにはどうしても時間がかかってしまいます。
迷うことなく最短の施術を行うためですので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

0722-48-5333

曽我正安堂のこだわり

鍼灸 曽我正安堂の口コミ・感想をもっと見る

お問い合わせ0722-48-5333営業時間午前:9:00~12:00 午後:16:00~20:00 土曜:9:00~12:00 16:00~20:00定休日木曜・日曜、火曜午後、水曜午前

ご案内

鍼灸 曽我正安堂
〒599-8254
大阪府堺市中区伏尾42-1
メゾンボヌール101

堺市中区の鍼灸 曽我正安堂では、生理痛や眩暈(めまい)などの婦人科疾患をはじめ腰痛、肩こりなど生活していく上でお困りの痛みにアプローチしていき、最終的に「健康」を実感して頂ければと思っています。身体に違和感がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • 鍼灸 曽我正安堂

ページの先頭へ