お知らせ:対人関係の分類 | 大阪府堺市中区の【鍼灸 曽我正安堂】は生理痛やめまいに対して1本の鍼に魂をこめて施術いたします。

お知らせ

対人関係の分類

2017/01/13

鍼をうった後、体のツボを確認しますが、いくつか気づいたことがあります。

 

例えば、人間関係にストレスを感じて体に不調を来すケース。

 

自立神経(東洋医学的には”肝″)を正常に働かせるように治療しますが、効果が大きい人と小さい人がいます。

そこでストレスの種類を常に意識して、分類してみました。

 

①自分のことが嫌い、かつ、他人のことも嫌い

②自分は大切、他人が嫌い

③他人は素晴らしいが、自分のことが嫌い

④自分も相手も好き

 

大きく分けてこの4パターンです(._.)

 

効果として、体の反応が小さいのは①の人ですね!

まず、拒絶反応が強いので、正常に戻ることを嫌がる傾向にあり、「今の自分を変えたくない」といった意思を感じます。

これは治しにくい。

まずそういう自分であると気づくことから始めないといけない。

 

②の人は、効果は出るが、環境が変わらない限り、効果の維持が難しい面がある。

こういう人は「これが正しい」と正義感にあふれている人が多く、その形にはまらない、あるいははめようとしてくる人に抵抗を感じる。

これは、鍼をしているうちに「他人は変えようとするのはエネルギーの無駄遣い」と気づいていきますので大丈夫です(^^)/

 

③の人は、効果が大きく、素直な性格の人が多い。

自信がないため、余計な妄想をして、「今に生きれていない」傾向がある。

どこまでいっても自分は自分!

だらしない自分、どんくさい自分、イライラしやすい自分、ぜーんぶひっくるめて自分です。

そんな自分の味方になるのも自分(*^-^*)

そこに気づけて、毎日意識できればOKですね!

 

④の人は、一時的なものですぐに治ります。

 

最終的には心の持ち方を④にしてくように、そんな鍼を毎日意識してやっています(^^)/

 

今日も楽しくいい鍼ができました!ありがたい!

<< 一覧に戻る

0722-48-5333

曽我正安堂のこだわり

鍼灸 曽我正安堂の口コミ・感想をもっと見る

お問い合わせ0722-48-5333営業時間午前:9:00~12:00 午後:16:00~20:00 土曜:9:00~12:00 16:00~20:00定休日木曜・日曜、火曜午後、水曜午前

ご案内

鍼灸 曽我正安堂
〒599-8254
大阪府堺市中区伏尾42-1
メゾンボヌール101

堺市中区の鍼灸 曽我正安堂では、生理痛や眩暈(めまい)などの婦人科疾患をはじめ腰痛、肩こりなど生活していく上でお困りの痛みにアプローチしていき、最終的に「健康」を実感して頂ければと思っています。身体に違和感がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • 鍼灸 曽我正安堂

ページの先頭へ