お知らせ:言うのは簡単 | 堺市中区の【鍼灸 曽我正安堂】は腰痛や肩こりを1本の鍼に魂をこめて施術いたします。

お知らせ

言うのは簡単

2017/03/25

犬を飼いたいっていう人がいました。

 

でも自分の都合が悪くなると、手放す人がいますよね。

 

どういう心理でそうなるのかなと考えていました。

 

まず、可愛いと思う気持ちはあるんだと思う。
だから飼うんでしょうね。

だけど、「可愛がること」ができないんだと思う。

 

可愛がるって思いやることだと思うんです。

 

犬を飼った時に、

毎日、散歩に連れて行かないといけないし、食費もかかるし、病気になったら病院に連れて行かないといけないし、毛が抜けたら掃除しないといけない。

犬がいると旅行だって行けないかもしれないし、仕事だって満足にできないかもしれない。

 

そこを理解したうえで、それども可愛がる覚悟があるから飼うんですよね。

家に帰って犬がいると、ホッとして疲れが吹き飛ぶんです。

他の何にも代えられないものがそこにはある。

 

犬って言葉も話せないし、全身全力で感情を表現しますよね。

喜んでいても、怒っていても、拗ねていても全力なんです。

建前など気を遣う世間にとって、全力で向き合ってくれる存在がどんなに大きいか。

 

するとこっちも感覚的・感情的になって、自分の気持ちを犬に話したりする人もいますよね。

これ大事なんです。

感覚的・感情的にならないと人は病気になっちゃうから

 

でも、ここを理解できずに飼う人や、全力で向き合ってくれてる存在に、心が動かない人は自分本位なんです。

 

人類を愛することは簡単だけど、隣人を愛するのは難しい」という格言があります。

なるほどなと思う。

 

今の話で応用すると

犬を可愛いと言うのは簡単だけど、実際犬を可愛がるのは難しい

ってことですね。

 

自分本位の人は、自分の居場所を理想に置き、現実にはいない。

だから日常生活がおろそかになる。

決まって部屋が汚い人が多い。何をしても不満ばかり口にする。

 

こういう人はまず、日常生活をきちんとすること

朝早く起きて、顔を洗って、身だしなみを整える。

日常生活をきちんとすることがどれだけ大変かわかってくる。

 

大変さを実感すると、不思議と感謝の言葉が出る。

できないことをしてくれていた人に対して、ありがとうって思う。

 

ここまできたら、どんどん病気は治ります。

そういったことも意識しながら、鍼を通して伝えることが鍼灸師の役割だと感じますね。

 

<< 一覧に戻る

0722-48-5333

曽我正安堂のこだわり

鍼灸 曽我正安堂の口コミ・感想をもっと見る

お問い合わせ0722-48-5333営業時間午前:9:00~12:00 午後:16:00~20:00 土曜:9:00~12:00 16:00~20:00定休日木曜・日曜、火曜午後、水曜午前

ご案内

鍼灸 曽我正安堂
〒599-8254
大阪府堺市中区伏尾42-1
メゾンボヌール101

堺市中区の鍼灸 曽我正安堂では、腰痛や肩こりなど、生活していく上でお困りの痛みにアプローチしていき、最終的に「健康」を実感して頂ければと思っています。身体に違和感がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • 鍼灸 曽我正安堂

ページの先頭へ