お知らせ:寝冷えしないコツ | 大阪府堺市中区の【鍼灸 曽我正安堂】は生理痛やめまいに対して1本の鍼に魂をこめて施術いたします。

お知らせ

寝冷えしないコツ

2017/05/29

最近、気温差が大きいですね。

暑い日は日中30℃近くまで気温が上がりますが、最低気温は20℃以下で、寒暖の差がとても激しいです。

こんな日は特に体のバランスを崩し、寝冷えする人が急増です。

 

寝冷えをしてしまう原因としては、夜布団に入った時はまだ気温が高くて寝苦しいので、薄着で寝たり布団を被らずに寝て、朝起きた時は夜に比べ気温が急激に下がっているのでその状態で朝を迎えると寒くて寝冷えをしてしまうんですね。

 

大事なのは朝起きて寒く感じないようにすること。

 

寝る時と起床時の気温差を小さくすればいいので

おススメは寝る前に、エアコンで一時的に室内の温度を下げて寝ること。

 

そうすれば、寝る前に厚着をしたり布団に入っても暑さで寝苦しいことはなく、朝の寝冷えも防げますね。

本格的に気温が上がればタイマーをかけて寝てもいいと思いますが、まだこの時期ならば一時的に温度を下げるだけでいいですね。

 

治療経過中、カゼを引いてしまうと、基本的にカゼ治療を優先しなければいけません。

 

しっかり寝冷え対策をして、皆さん元気で健康な日々を送りましょう!

 

<< 一覧に戻る

0722-48-5333

曽我正安堂のこだわり

鍼灸 曽我正安堂の口コミ・感想をもっと見る

お問い合わせ0722-48-5333営業時間午前:9:00~12:00 午後:16:00~20:00 土曜:9:00~12:00 16:00~20:00定休日木曜・日曜、火曜午後、水曜午前

ご案内

鍼灸 曽我正安堂
〒599-8254
大阪府堺市中区伏尾42-1
メゾンボヌール101

堺市中区の鍼灸 曽我正安堂では、生理痛や眩暈(めまい)などの婦人科疾患をはじめ腰痛、肩こりなど生活していく上でお困りの痛みにアプローチしていき、最終的に「健康」を実感して頂ければと思っています。身体に違和感がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • 鍼灸 曽我正安堂

ページの先頭へ