お知らせ:競争と協力 | 大阪府堺市中区の【鍼灸 曽我正安堂】は生理痛やめまいに対して1本の鍼に魂をこめて施術いたします。

お知らせ

競争と協力

2018/09/05

うちの子も明日で4ヶ月。

早いな('ω')

 

寝返りもうちはじめ、すくすく成長。

 

 

さて、

 

最近、仕事でもなんでも競争することがしんどいっていう話を聴きました。

 

難しいよね、この競争社会。

 

ちょっと競争について考えてみました。

 

大きく見ると、どんな企業でもスポーツでも競争しないと伸びない。

競争しないと、おもしろくなくなってしまう気がします。

 

企業は良いものを作り出して、人の役に立つには競争が必須。

スポーツも本気で競い合わないと感動が生まれない。心が震えない。

 

そういう意味では、競争があるから人々の役に立っている、人助けになっていると思う。

 

だから自分の得意な分野、好きな分野をガンガンやって、もっといいものを目指す。

 

 

 

でも、企業内部やスポーツの仲間同士では、協力が必要となってくる。

競争するための協力。

 

協力って自分のできること、できないことを理解して、お互いの弱点を埋めていくことだと思います。

 

例えば、私は鍼以外なんにもできない人です(笑)

でも、だからこそ自分にできないことができる人に、ありがとうって思う。

そして、素直に教えてもらおうと思う。

 

ここで、できない自分のこと責めちゃったら、見えない壁ができて一人ぼっちになっちゃう。

相手が遠のくのではなく、自分から離れていっちゃうんですね。

 

そして、みんな敵に感じてしまう。

これはしんどい。

 

逆に、自分が得意な分野の時も、プライドが邪魔して協力できないこともあります。

でも、もっと上に行くなら、得意な分野の人から素直に吸収すべきだし、不得意な人にわかるように教えてあげること。

 

そうやって、常に自分を柔軟にしながら、なおかつ競い合って負けないように頑張る。

 

競争と協力のバランス。

考えるとけっこうおもしろいテーマでした。

 

・・・我が子にはまだ無縁な話ですね(笑)

 

<< 一覧に戻る

072-248-5333

曽我正安堂のこだわり

鍼灸 曽我正安堂の口コミ・感想をもっと見る
鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」
メールのお問い合わせはこちら

お問い合わせ072-248-5333営業時間午前:9:00~12:00 午後:16:00~20:00 土曜:9:00~12:00 16:00~20:00定休日木曜・日曜、火曜午後、水曜午前

ご案内

鍼灸 曽我正安堂
〒599-8254
大阪府堺市中区伏尾42-1
メゾンボヌール101

堺市中区の鍼灸 曽我正安堂では、生理痛や眩暈(めまい)などの婦人科疾患をはじめ腰痛、肩こりなど生活していく上でお困りの痛みにアプローチしていき、最終的に「健康」を実感して頂ければと思っています。身体に違和感がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • 鍼灸 曽我正安堂

ページの先頭へ