お知らせ:冬の養生法 | 大阪府堺市中区の【鍼灸 曽我正安堂】は生理痛やめまいに対して1本の鍼に魂をこめて施術いたします。

お知らせ

冬の養生法

2018/11/12

立冬に入りましたね。

ということは冬の養生が大事です。

 

というのは五臓では「」になります。

腎は良質な睡眠をとることで回復します。

 

良質な睡眠とはまず時間帯。は腎と関りが深い時間帯です。

22:00~26:00の時間帯が特に“陰”を養い、腎を補うことができます。

 

日が暮れるのも早くなってきましたよね?

これも、“陰”の時間帯が増えたことを表し、より睡眠をとるべき季節ともいえます。

 

また発汗しすぎると季節の流れに反する時期でもあるので、辛いものの食べ過ぎや過度の運動には気をつけましょう。

 

といっても、じーっとしすぎると気血が停滞して冷えが入りやすくなるので、お散歩はした方がいいです('ω')

お風呂からあがったら、頭を芯まで乾かして寝ないと寝冷えしますので、しっかり乾かしましょう。

 

いい冬を♪

<< 一覧に戻る

072-248-5333

曽我正安堂のこだわり

鍼灸 曽我正安堂の口コミ・感想をもっと見る
鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」
メールのお問い合わせはこちら

お問い合わせ072-248-5333営業時間午前:9:00~12:00 午後:16:00~20:00 土曜:9:00~12:00 16:00~20:00定休日木曜・日曜、火曜午後、水曜午前

ご案内

鍼灸 曽我正安堂
〒599-8254
大阪府堺市中区伏尾42-1
メゾンボヌール101

堺市中区の鍼灸 曽我正安堂では、生理痛や眩暈(めまい)などの婦人科疾患をはじめ腰痛、肩こりなど生活していく上でお困りの痛みにアプローチしていき、最終的に「健康」を実感して頂ければと思っています。身体に違和感がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • 鍼灸 曽我正安堂

ページの先頭へ