お知らせ:反省の仕方 | 大阪府堺市中区の【鍼灸 曽我正安堂】は生理痛やめまいに対して1本の鍼に魂をこめて施術いたします。

お知らせ

反省の仕方

2018/12/12

うまくいかないことや、失敗して落ち込んだ経験は誰しもにあると思います。

でも落ち込んでばかりじゃいられない。

どうやって気分を持ち上げて次のステップに進むか。

 

それは“反省の仕方”だと個人的には感じます。

 

子どもを見てると思うんです。

怒られたときはシュンとしていますが、次の瞬間にはもう忘れている(笑)

 

「反省の色が見えない」っと怒る人もいるでしょうが、私から見ると反省のスピードが早いんだと思います。

次、次。

常に“今”を生きているからこそ、さっきまでのことは忘れちゃう。

 

うまくいかないことや、失敗したことを引きずる人って、きっと反省を強要されてきたんじゃないかと思う。

反省した時間の長さが反省したことだと思っている。

 

東洋医学的には子どもに戻ることが自然に近づく。

でも、子どものまま大人になると社会にはじかれる。

だから、社会的な部分と関りを持ちながらいかに子どもの心をもって生きられるかが大事なように思う。

 

反省は時間じゃなくて、「次こうならないためにはどうすればいいのか」改善点を探すよう考えるということ。

人の顔色や機嫌を伺うと心が固まっちゃうけど、改善点を探すときって自分に成長するときだから本当はワクワクするもの。

時間が経てば大抵のことはみんな忘れちゃうんだから、自分一人だけそこにいちゃダメ。

時間がもったいないから次にいきましょ(^^)/

 

過去にとらわれないようにするには運動がいい。

身体の感覚に目を向ける練習。

またきっかけとしたら、鍼がいい。

鍼をすると自分の感覚にベクトルが向き、“今を生きる”という感覚を思い出します。

すると少しずつ気持ちが前向きになり、「そういえば考え込まなくなったな」となります。

 

今日もいい鍼できました。ありがとうございます。

 

 

<< 一覧に戻る

072-248-5333

曽我正安堂のこだわり

鍼灸 曽我正安堂の口コミ・感想をもっと見る
鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」
メールのお問い合わせはこちら

お問い合わせ072-248-5333営業時間午前:9:00~12:00 午後:16:00~20:00 土曜:9:00~12:00 16:00~20:00定休日木曜・日曜、火曜午後、水曜午前

ご案内

鍼灸 曽我正安堂
〒599-8254
大阪府堺市中区伏尾42-1
メゾンボヌール101

堺市中区の鍼灸 曽我正安堂では、生理痛や眩暈(めまい)などの婦人科疾患をはじめ腰痛、肩こりなど生活していく上でお困りの痛みにアプローチしていき、最終的に「健康」を実感して頂ければと思っています。
身体に違和感がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • 鍼灸 曽我正安堂

ページの先頭へ