お知らせ:東洋医学とは② | 大阪府堺市中区の【鍼灸 曽我正安堂】は生理痛やめまいに対して1本の鍼に魂をこめて施術いたします。

お知らせ

東洋医学とは②

2019/02/13

東洋医学の考え方として「心身一如(しんしんいちにょ)」という考え方があります。

 

これは心と体はひとつであり、切っても切れない関係ですよーってことを言ってるんですね。

 

また、東洋医学では、病気の原因には心の問題が大きく関与しており、感情の偏り(七情不和)があると身体のバランスも崩れるんです。

 

七情は怒・喜・思・憂・悲・恐・驚があります。

怒は肝、喜は心、思(思い悩む)・憂は脾、悲は肺、恐・驚は腎というように各臓腑に関係が深いとされています。

 

例えば毎日怒ってばかりいると肝臓に影響が出るなどさまざま。

 

当院でも初診問診にかなり時間がかかったのは、そういったところも大事だからです。

自覚症状についてはもちろんですが、その症状があることで何がどう辛いのか。

例えば手が痛かったら大好きなゴルフができませんとか、頭が痛い日は何もやる気が出ず仕事が捗らないなど、どうすれば生活の質が改善するかも重要視しています。

 

精神的なストレスの事や、「こんなことで困っているんです」など普段どんなことを考えながら、どんな気持ちで過ごしているの?というのも大事なんですね。

 

続く・・・

 

<< 一覧に戻る

072-248-5333

曽我正安堂のこだわり

鍼灸 曽我正安堂の口コミ・感想をもっと見る
鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」
メールのお問い合わせはこちら

お問い合わせ072-248-5333営業時間午前:9:00~12:00 午後:16:00~20:00 土曜:9:00~12:00 16:00~20:00定休日木曜・日曜、火曜午後、水曜午前

ご案内

鍼灸 曽我正安堂
〒599-8254
大阪府堺市中区伏尾42-1
メゾンボヌール101

堺市中区の鍼灸 曽我正安堂では、生理痛や眩暈(めまい)などの婦人科疾患をはじめ腰痛、肩こりなど生活していく上でお困りの痛みにアプローチしていき、最終的に「健康」を実感して頂ければと思っています。
身体に違和感がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • 鍼灸 曽我正安堂

ページの先頭へ