施術について | 大阪府堺市中区の【鍼灸 曽我正安堂】は生理痛やめまいに対して1本の鍼に魂をこめて施術いたします。

施術について

鍼について

豪鍼(ごうしん)

一般的な刺す鍼です。
刺すというか、ツボに置くという表現が正しいかもしれません。
鍼は髪の毛ほどの細さ(0.18~0.25mm)で、ほとんど痛みはありません。
一定時間、鍼を置いて体の変化を診ていきます。
鍼はすべて使い捨てですのでご安心ください。

打鍼(だしん)

刺さない鍼です。
安土桃山時代から継承されている日本独自の腹部打鍼術。
小さな小槌を使って、太くて先の丸い鍼を叩き、振動でお腹の気の停滞を取り除いていく方法です。
小さなお子さんや妊婦の方、体力のない方に向いている治療方法です。

古代鍼(こだいしん)

刺さない鍼です。
皮膚に軽く接触させたり、かざすことにより気を動かします。えっ、こんなんで効くの?と思うかもしれませんが、非常によく効きます。
敏感な方やお子さんによく用います。

お灸について

もぐさを一つ一つ手でひねり、線香で火をつけ熱刺激を与えます。
大きさは米粒の半分くらいです。
感覚として一瞬、チカッとする感じですね。
最後まで燃やす透熱灸、8割ほど燃やす八分灸などお体の状態に合わせて、火加減は致します。

0722-48-5333

曽我正安堂のこだわり

鍼灸 曽我正安堂の口コミ・感想をもっと見る

お問い合わせ0722-48-5333営業時間午前:9:00~12:00 午後:16:00~20:00 土曜:9:00~12:00 16:00~20:00定休日木曜・日曜、火曜午後、水曜午前

ご案内

鍼灸 曽我正安堂
〒599-8254
大阪府堺市中区伏尾42-1
メゾンボヌール101

堺市中区の鍼灸 曽我正安堂では、生理痛や眩暈(めまい)などの婦人科疾患をはじめ腰痛、肩こりなど生活していく上でお困りの痛みにアプローチしていき、最終的に「健康」を実感して頂ければと思っています。身体に違和感がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • 鍼灸 曽我正安堂

ページの先頭へ